包茎手術でコンプレックスにサラバ【包茎Navi】

男性

真性包茎

男性

真性包茎は皮の出口が非常に狭い、あるいは亀頭と皮が癒着を起こしている、などの理由から平常時でも手で皮を剥くことは極めて困難です。無理をすると出血することもあり、その傷口から細菌が入ってしまい、大きな炎症を起こしてしまう可能性があるので、要注意です。
また、常に亀頭が皮で覆われてるせいで亀頭の成長が阻まれて先細りのような形状のペニスになってしまいます。
このパターンのリスクとしては極度の不衛生により、ペニスに癌が発生することがあります。
この場合は他のパターンに比べて健康面でのリスクが非常に高いので、治療は避けられないと考えられます。その他にも性生活にも非常に大きな悪影響を及ぼします。
女性とのセックス経験がないという男性が多いのもこの真性包茎の特徴です。また皮が邪魔して十分な量の精子が子宮まで届かず、男性不妊の原因になるリスクリもあります。
つまり真性包茎は生殖行動そのものの障害にもなりうるわけです。

真性包茎であっても、程度によっては手術などによる治療の必要がない場合もあります。しかし真性包茎の場合は、きちんとしたクリニックや病院で診てもらうことをお勧めします。
包茎の手術の種類は多岐に渡るのですが、基本的には次の3つの手術方法が採用されます。その方法はクリニックによって異なりますので、自分に適正な方法はどれなのか、複数のクリニックや病院でカウンセリングを受け、自分自身でもしっかりと考えることが大切です。

包茎(カントン)

男性

包茎とは一般的にペニスを包む皮が長くて、鬼頭が包皮で覆われたままである状態のことをいいます。子供はみんな包茎ですが、成長とともに改善するのが普通です。成長とともに包茎が改善するのであれば、手術も必要ありません。

Read more...

仮性包茎

男性

仮性包茎の日本人に最も多い。包茎タイプです。平常時には皮が亀頭を覆っていますが、手で剥けば簡単に亀頭をを露出させることが可能です。ただし、勃起時の状態は人によって異なり、自然と亀頭は露出する人もいれば、勃起してもほとんど亀頭が露出しない人もいます。

Read more...

女性の包茎への考え

男性

女性は包茎を好まないと思っている方、もしあなたがそのように思っているのであれば、それは誤解です。女性は包茎そのものを好まないのではありません。女性の中でも包茎という言葉を知ってる人は多くいますが、実際に包茎そのものを詳しく知っている女性はほとんどいません。

Read more...